発想がユニークな人

FUJIDANを選んだ理由

もともと専門分野である船舶エンジンのメーカーを希望していましたが、就職説明会でフジダンに出会い、「ここならおもしろいことができそう!入社したい!」と気持ちが傾きました。ダンボールという未知の領域とダンボール製品にこだわらなくて良い自由な社風、そしてこれまでに高専の学生が入社してないというのも、高専魂に火を付けました。新しいことを積極的にやらせてもらえる環境を与えてもらえるなんて、最高じゃないですか。


FUJIDANに入ってみての実感

仕事の幅が広いため、その変化が刺激となって、常にやりがいを感じています。いろんな人から頼ってもらえるのが嬉しいですね。私はアウトドアが好きで、高1から始めたキャンプ歴は8年、最低月1ペースでキャンプしています。社長に「会社でキャンプしていいですか?」と聞くとすんなりと許可。「ダメ」といわれそうなことも、おもしろがってもらえるんです。こういう風土やスタンスが自分にフィットしているように思います。


FUJIDANでやっていきたいこと

弊社では、社員提案型のプロジェクトがあるので、今後は「これダンボールなの?」と驚かせるようなものづくりをやっていきたいですね。実はすでにアウトドア向けの製品づくりに挑戦中。また、培ってきた英語力も活かしていきたいです。今まで好奇心に忠実に生きてきたので「やった後悔よりもやらなかった後悔が大きい」という言葉があるように、自分が興味を持ったものに対してはとことん突き詰めていき、いろんなことに挑戦していきます。

TOP dash1 dash2 eat jump1 jump2 jump3 kabedon lookleft lookright lying sing sitting1 sitting2 skateboard spark standup sulky think walk wow