一般ダンボール

一般ダンボール

一見同じように見えるありふれたダンボールケースでも、それぞれ個性も表情も違います。梱包資材としての段ボールケースの使命、それは、内容商品の絶対的な「安全性」。素材の選択、設計、印刷・製造技術、そして納品までの管理体制。どれが欠けても高品質段ボールケースは実現しません。富士ダンボールでは、充分な試験設備に裏打ちされた品質管理で高品質段ボールを安定的に提供できる、万全の体制が整備されています。
また、小ロット対応システムを備えており、富士ダンボールの1日の生産点数は、なんと最大 400種類!最小ロットは、たったの1個から生産しています。

特殊強化段ボール

本田展稔社長

重量物ケースが生産できる、四国で唯一の特殊強化ダンボールメーカーです。 富士ダンボールは自動車も包んでしまう、強化三層段ボールのメーカーです。アメリカでは軍用機器の梱包に使われているこの強化ダンボールは、1平方メートルあたりなんと3トンもの荷重に、楽々耐えることができます。木材よりも軽く、しかも、3~5割のコストダウンになることから、日本でも重機類の梱包用新素材として注目されています。また、梱包だけでなく建築分野や、インテリア、ファニチャー素材としても開発が進められています。強化三層段ボールは、1952年に米国で開発され、木材、鉄、プラスチックに代わる重量物梱包材として世界の主要企業で使用されています。そして、包装及び、物流の合理化によるトータルコスト削減に重要な役割を果たしています。

印刷紙器

印刷紙器

斬新なデザイン・設計でイメージアップと合理化に貢献します。 ギフトや菓子等のパッケージ箱は、そのまま商品の“顔”といっても過言ではありません。 より、魅力的な商品PR、そして購買欲拡大のために、素材、形態 、デザイン、また、商品の演出に至るまで、富士ダンボールでは斬新なデザイン と、設計プランニングをさせていただきます。 斬新なデザイン・設計でイメージアップと合理化に貢献します。

梱包資材

梱包資材

ダンボールによる梱包に必要不可欠な梱包副資材もご用意致しております。
副資材などでお困りのことがあればご相談ください。

・粘着テープ
 クラフトテープ,布テープ,OPPテープ,両面テープなど
・ストレッチフィルム各種
・エアーキャップ各種
・ミラーマット各種
・PPバンド、PPヒモ
・緩衝材各種

▲TOPへ